島村楽器 大津パルコ店 シマブロ

島村楽器 大津パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【淡海人(あみんちゅ)ブログ】Vol.20 ~ドラム担当三角花火大会へ行く~

こんにちは!
ドラム担当の三角です!
f:id:shima_c_otsu:20160624193505j:plain

気が付けばもう8月も半ば!
淡海人ブログも20回目を迎えました!!

いきなりですが夏の終わりに聞いて泣ける一曲をどうぞ。

www.youtube.com

「夏は貴方と落ち合って一緒に花火を見たいです」
「あぁ夏が終わってしまう」

・・・・・・泣けますねえ、恋する乙女の皆さんは今頃ハンカチびしょ濡れじゃないですか?

花火大会行ってきました!

友達(女子)と花火大会に行ってきました!
悲しいですね!
「夏は貴方と落ち合って一緒に花火を見たいです」!!!!!!

琵琶湖大花火大会!

8月8日

f:id:shima_c_otsu:20160819131445p:plain




琵琶湖の花火大会以上の花火大会に行ったことのない私は、琵琶湖の花火大会よりすごい花火を見たことがないのでもう大満足です。
3~4年くらい連続で見てます!
オープニングはのどが痛くなるくらい叫びました。

建部大社 船幸祭

瀬田川の花火大会」ってよく言うやつですね。

8月17日

f:id:shima_c_otsu:20160819131429p:plain

瀬田川の花火って打ち上げ台?が見える距離、というか目の前なんですよね!
近すぎて首が痛くなります!

琵琶湖花火に負けない迫力!

フィナーレは琵琶湖花火に負けないくらいの迫力!
自分の視界にも花火が全部収まりません!
最後のほうはずっと動画を撮っていたので、写真がこんなんしかなかったのですが、本当にすごいんですよ!!!

船幸祭は日本武尊が船団を従え、海路をたどられた故事に基づき執り行われる建部大社の夏祭りです。 瀬田川を海路に見立て船渡御が再現されます。大神輿を載せた御座船を先頭に、船団は約4キロ下流の御旅所 がある、黒津浜(供御の瀬)へと向かいます。 到着後、古式の則って別宮の毛知比神社・新宮の新茂智神社から神饌が献じられます。 ライトアップされた光が川面に映り、幻想的な夕暮れのなか御旅所祭が厳粛に執り行われます。 午後7時再び船団は帰路瀬田浜へと向かい、唐橋に近付くころ夜空に花火が打ち上げられます。 大神輿の動きに合わせ打ち上げられる花火がみどころです。

※HP引用

「大神輿の動きに合わせ打ち上げられる花火がみどころです。」とありますように、大神輿が動いている間花火の待ち時間があります。
この待ち時間が非常に長いんですよ!
1発目が打ちあがるのが20時ごろ、終了が21時ごろなんですが、実際花火が打ちあがっている時間は15~20分程でしょうか(もっと長い?)。
その短い間に1000発の花火が打ちあがります。



みなさんは今年何回花火大会に行きましたか??


あぁ夏が終わってしまう!!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.