島村楽器 大津パルコ店 シマブロ

島村楽器 大津パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【淡海人(あみんちゅ)ブログ】Vol22. ~音楽教室担当長谷川の木魚の巻~

こんにちは
この暑さは、いつまでやら・・
でも、台風やゲリラ豪雨も心配ですね。

さて、夏休みもあと少し!
お盆休みなんてずいぶん前のことかも知れませんが、
私がお盆にちょっと気になったことを!(主婦だからか?なぁ~)

お盆でお仏壇の前に座り、手を合わせ、お経を唱える。
「ぽくぽく・ぽくぽく」「ぽんぽんぽんぽん」
ちゃんと拝まないと。拝んでからやん。

気になる・・気になってきた~
木魚って楽器ではないやんな?でもあらためて聞いてみると、良い音やん!
でもなんで魚なん?理由を調べてみました。

「眠るときも、目を閉じない魚を見習い、寝る間を惜しんで精進しなさい」という意味から
魚に形になったそうです。リズムをとることも、目的としているみたいですが、
眠気覚ましでも使うそうです……って私は、眠気覚ましどころか、眠くなるんやけど。

まさか木魚を使用した曲なんかないよな~
ってまたまた調べてみました(笑)
朝鮮民謡の主題による変奏曲:アメリカ合衆国の作曲家ジョン・バーンズ・チャンスが1965年に作曲した吹奏楽曲です
どんなん?って聞いてみたら
なななんと、聞き覚えがありまして・・
むか~し昔、中学生だったころ(母も中学生だったのよ)吹奏楽部で演奏したことがありました。ビックリです!

お盆の木魚の「ぽくぽく・ぽくぽく」から始まって、懐かしい曲にたどり着いた長谷川です。

ご先祖様はちょっとムッとしてたかも・・・・

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.