島村楽器 大津パルコ店 シマブロ

島村楽器 大津パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【電子ドラムフェア開催!】みすみ流電子ドラムの選び方!

こんにちは!
ドラム担当三角です!
f:id:shima_c_otsu:20160624193505j:plain
2月18日~26日の9日間、大津パルコ店にて電子ドラムフェアを開催いたします!
いつもはお店にない、持ち運びも出来ちゃう電子ドラムTD-1KPX-S最上位機種TD-50KVがお店に並びますよ!

そこで今回は電子ドラムの選び方を予習しておきましょう!
あまりスペックには触れません!
各機種の特徴はHPをご覧ください!
www.shimamura.co.jp

質問です

電子ドラムをご検討中の方!
なぜ電子ドラムを検討されているのでしょうか?
多くは
生ドラムが欲しいけど家には置けないから代わりに電子ドラムが欲しい!
これだと思うのです。
ではなぜ生ドラムが欲しいのか。
プロドラマーになりたい!
部活やサークルでドラムを叩くことに・・・練習しないと・・・・
ストレス発散!
何となく・・・・!

理由は様々でしょう

選ぶ電子ドラムも変わってきますよね。

こんなところが違うのです!

低価格帯モデル~高価格帯モデルまで!
どの楽器にも言えることですが、高価格になればなるほどこだわりが多くなっています。
当たり前ですね。

例えば

シンバルの数
f:id:shima_c_otsu:20170213150224j:plain
ライブハウス・スタジオはほとんど1ライド・2クラッシュです。
f:id:shima_c_otsu:20170213150358p:plain
電子ドラムは主に1ライド・1クラッシュということが多いです。
f:id:shima_c_otsu:20170213150621p:plain
しかし機種によっては1ライド・2クラッシュになります。

打面の大きさ
よくあるのはスネア14・タム10~13・フロア16(単位はインチ)です。
その中でもっともこだわるのがスネアドラムでしょう。
TD-50KV(Roland最上位機種)になるとスネアドラムは14インチで、スネアドラムのスタンダードなサイズになります。

電源モジュール
低価格帯の電子ドラムより高価格帯の電子ドラムのほうが本物に近い音がなります。

感度・センサーの数
感度とモジュールのクオリティはほぼ比例しています。
生ドラムではこの強さでこんなに大きな音は鳴らないのに・・・となっていてはせっかく持っている表現力が発揮できません。
簡単に言うとゴーストノートの練習ができるほうがいいのです。

ではあなたに合った電子ドラムは何なのか

もちろん、皆さん本当は生ドラムが欲しいはずですので究極は1番高いやつを持っていただいたら問題ないのです。
なぜなら高価格になればなるほど生ドラムに近づけてあるからです。

しかし生ドラムはおけないのです。
置き場所・音などが問題だからです。
そして目的も違います。

場所

TD-50KVは2畳分ほどの面積を取ります。
6畳のお部屋には厳しいと思います。
お部屋の広さと電子ドラムの大きさのバランスも大切です。

パッドには主にメッシュパッドとラバーパッドがあります。
f:id:shima_c_otsu:20170213152952p:plain
写真スネア部:メッシュ 他:ラバー
メッシュパッドの方が音が小さく、本物のドラムの打感に近いです。
ラバーパッドはゴムのような素材ですので跳ね返りはいいですが、音は少し大きめです(私はお隣から苦情が来ました)。
おすすめは絶対メッシュです!チューニングキーで張り具合も調節できます(音はモジュールの操作で変えます)!


プロになりたい!

ピアニストを目指している方がキーボードでは練習しませんよね?
同じく、プロドラマーを目指しているあなたが、1ライド・1クラッシュのモデルでいいのでしょうか。
答えは恐らくNOです。
そして自分が持っている表現力やグルーヴ感を最大限に引き出してくれることが最も大切です。
モジュール・感度にこだわってください!

サークル・部活!学生時代だけ!

学生時代は音楽を全力で楽しんんで、社会に出たら音楽を卒業!バリバリ働きます!なんて方。
私の周りにもいます。とっても素敵です!
でもどうせ音楽を楽しむなら、なるべくいいものがいいですよね!
吹奏楽部などではタイム感(いかにメトロノームに正確に合わせられるか)も大切だと思います。
f:id:shima_c_otsu:20170213153313p:plain
どれだけメトロノームに合わせて叩けているかを点数化してくれるコーチ機能がつているのが良いかもしれませんね!


ストレス発散したい!ちょっと遊びたい!

ストレス発散したいだけ!うまくなる必要もない!何となく暇なときに遊んでみたいだけ!
そんなことを思っている方が簡単に何十万もする電子ドラムに手を出されるとは思いません。
必要ない機能は省いていいのです。



いかがでしょうか!

あとは予算に合わせて選んでいくだけ!


それでは電子ドラムフェアでお会いしましょう!
www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.