島村楽器 大津パルコ店 シマブロ

島村楽器 大津パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

大ちゃんがBOSS VO-1でリッチー・サンボラっぽい音を作ってみた。

みなさん、こんばんちは!!大津店アコギ担当の渡邉です!!

f:id:shima_c_otsu:20170215160855j:plain



アコギ担当をしておりますが高校時代はバンドでエレキギターをしておりました!!




今回は、内田さんことうっちーの影響で僕も挑戦してみようと思います!





ではでは早速使用機材を紹介していきます!!!




本日の主役 BOSS VO-1

f:id:shima_c_otsu:20170215161507j:plain


昨年の3月ごろに発売されたVocoderは従来シンセ用だったこのテクノロジーを、

なんとBOSSがVO-1としてギター・ベースで使用可能にしました!

リッチー・サンボラが使用しているのはトーキングモジュレーターですがVO-1で出来たらいいなと思い挑戦してみました!!

VO-1 大きな特徴

◆4 つのボコーダー・モードを搭載

・VINTAGE モード
多くの歴史的名曲において聴きなじみのあるスタンダードなボコーダー・サウンドです。どのようなエレキギター、ベースでも使用可能になった、まさにボコーダーそのもの。




・ADVANCED モード
プレーヤーの歌詞をはっきりと反映する、今までにない高解像度のボコーダーです。



TALK BOX モード
トーキング・モジュレーター・サウンドを再現。ビニールのホースを咥えなくても、マイク・インプットにマイクを接続し、言葉を発しながらギター・ベースを演奏するだけで、トーキング・モジュレーター・サウンドを得られます。



・CHOIR モード
マイクを接続しなくても自動的に人の声のキャラクターを付加したボコーダー・サウンドを実現しています。


f:id:shima_c_otsu:20170215162609j:plain


詳しくはこちらを!

www.boss.info


そんなVO-1を使いリッチーっぽいサウンドを目指します!!

その他使用機材

今回はいつも愛用しているこちらのギター(※私物になります)

AXIS!
f:id:shima_c_otsu:20170216183546j:plain

となるはずだったのですが撮影前に故障してしまい今回はSH 1958 LP VOS PSLでプレイしました!

f:id:shima_c_otsu:20170216184748j:plain


味付けにBOSS DS-1(限定生産)です!

f:id:shima_c_otsu:20170216184035j:plain


限定カラーのDS-1かっこいい!!



そして私の声を拾ってくれるマイクSM58ちゃんです!

f:id:shima_c_otsu:20170216184146j:plain



使うのはこれだけ!


f:id:shima_c_otsu:20170216184206j:plain


今回のセッティング

今回のアンプはJC1200です!

f:id:shima_c_otsu:20170216184731j:plain

わかりやすくすべて12時!!

VO-1のセッティングはこんな感じ!


f:id:shima_c_otsu:20170216184216j:plain


TONEは低め、COLORは12時、MODEはTALK BOXに設定します!

DS-1のセッティングはこんな感じ!


f:id:shima_c_otsu:20170216184524j:plain

TONEは11時、DISTはしっかりかけます!


では動画を見てみよう!!
www.youtube.com

www.youtube.com


うん!っぽいかな? 自己満足ですのでこんな感じでいいのです(笑)



もちろん店頭にあるので是非試しに来てくださいね!!


お問い合わせもお待ちしています!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.