島村楽器 大津パルコ店 シマブロ

島村楽器 大津パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【淡海人(あみんちゅ)ブログ】Vol.42 トランペット磨きました!

この春新しいこと、始めますか?

春といえば新しいことを始める方も多いのではないでしょうか!
私はこの春初めてtotoを買いました!はずれました!ありがとうございます!
あとは・・・・・なんもしてない・・・・・・・・
あっ、小学2年の時から一緒に寝てるでっかいクマのぬいぐるみを初めて綿をだして、洗っています!
あとは綿を詰めるだけ!
外に干したりはよくしているのですが、中の綿の入れ替えまでは初めてですね。

どうでもいい!

はい。どうでもいい情報ばっかり失礼しました。
しかも何か始めたわけではない。

そんな話はいいんですよ!
今回はこの春楽器を始めよう!ということでオススメの楽器を紹介するわけではなく、お店の黄ばんでいたトランペットを磨きましたのでご紹介いたします。

前振り全く関係なかったですね!

磨きましょう!

f:id:shima_c_otsu:20170410173721j:plain
こちらが磨く前です。

磨く前に軽くメンテナンス

磨く前に色々塗りたいと思います。

①バルブオイルを塗る(注す)

f:id:shima_c_otsu:20170410173716j:plain
使用したのはこちら。
ヤマハのバルブオイル ライトです。

f:id:shima_c_otsu:20170410173640j:plain
根元のキャップみたいな部分をくるくる回してピストンバルブを外し、ちゅーっと注入します。
演奏前後のお手入れです。

②スライドグリスを塗る

f:id:shima_c_otsu:20170410173717j:plain
使用したのはこちら。
ヤマハのスライドグリス スティックです。

f:id:shima_c_otsu:20170410173658j:plain
主管と
f:id:shima_c_otsu:20170410173659j:plain
第二抜差管にぬりぬり。
スティックタイプは手につかなくていいのですが、均一に塗りにくいです。
f:id:shima_c_otsu:20170410180121p:plain
こちらの丸型だと指で塗るタイプなので均一に塗ることができます。

こちらは週に1度くらいのペースで塗りましょう。

③チューニングスライドオイルを塗る(注す)

f:id:shima_c_otsu:20170410173641j:plain
使用したのはこちら。
ヤマハのチューニングスライドオイルです。
f:id:shima_c_otsu:20170410173645j:plainf:id:shima_c_otsu:20170410173644j:plain
第一抜差管と
f:id:shima_c_otsu:20170410173701j:plain
第三抜差管にちゅーっと注入します。

こちらも週に1度くらいのペースで注しましょう。

※管を抜くときはそれぞれに対応したピストンバルブを押しながら抜いてください!

いよいよ磨きます

やっとここまで来ました。

f:id:shima_c_otsu:20170410173713j:plain
ベルもだいぶ黄ばんでますね。
(最も黄ばみが分かりやすかったのでこちらの写真にしました)

f:id:shima_c_otsu:20170410173722j:plain
マウスピースの側もあらら・・・・

f:id:shima_c_otsu:20170410173707j:plain
今回使用するのはこちら!
ヤマハのシルバーポリッシュです。

f:id:shima_c_otsu:20170410173647j:plain
クロスに適量とり

f:id:shima_c_otsu:20170410173713j:plain
磨いていきます。









・・・・・・・・・ちょっと待った!

実はこのシルバーポリッシュには研磨剤が入っています。
今回はめちゃくちゃ磨くことになりそうなのでこちらを使用します!

f:id:shima_c_otsu:20170410173648j:plain
バズ(buzz)シルバークリーナー!

f:id:shima_c_otsu:20170410173649j:plain
中はこんな感じ。
使用感がありますが、新品はきれいに巻かれているようです。

f:id:shima_c_otsu:20170410173650j:plain
綿ですね。

f:id:shima_c_otsu:20170410173652j:plain
こちらを少量ちぎって

f:id:shima_c_otsu:20170410173654j:plain
磨くだけ!
指が入らない狭い隙間は綿棒や爪楊枝で楽器を傷つけないように磨きます。
磨き終わったらクロスで乾拭きを忘れずに!

ただひたすら磨き続けること1年・・・・


嘘、約1時間。

f:id:shima_c_otsu:20170410173655j:plain
じゃじゃーん!
とてもきれいになりました!
もともとはこんな色だったんですよ!!

f:id:shima_c_otsu:20170410173241j:plain
ピカピカ!

f:id:shima_c_otsu:20170410173720j:plain
ピカピカ!

分かりにくい?
並べてみましょう!

f:id:shima_c_otsu:20170410185954p:plain

f:id:shima_c_otsu:20170410183413p:plain



f:id:shima_c_otsu:20170410183800p:plain

どれも左がBefore、右がAfterです。


研磨剤を使わずにこんなにきれいになりました。
バズのシルバークリーナーはほんの少しの量で綺麗になるのでコスパも良いです!

ちなみに磨きの段階でシルバーポリッシュをご紹介しましたが、ラッカー仕上げの楽器にはラッカーポリッシュを使用してくださいね。

f:id:shima_c_otsu:20170410173712j:plain
こんなのです!


皆さんも黄ばんできたMy楽器、磨いてみてはいかがでしょうか!


今回使用した楽器はこちらです。

store.shimamura.co.jp

今回使用したアイテムの価格はこちらからチェック!
www.shimamura.co.jp

今回磨いたのは私です!

otsu.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.